高齢者在宅支援 訪問看護ステーション「おれんじ」

看護師等がお宅へ訪問して、健康状態の悪化防止や回復に向けてお手伝いします。
住み慣れた地域で、その人らしい療養生活が送れるよう支援いたします。

対象となる方

  • 主治医が、訪問看護の必要があると認めた方
  • 病気やけがなどによりご家庭で療養されている方
  • 医療的なケアや処置が必要な方
  • 薬の管理が難しい方
  • 精神科看護の必要な方
  • がんや難病、認知症の方

看護サービスの内容

健康状態の観察 血圧・体温・脈拍・呼吸などのチェック、病気や障害の状態の観察
治療継続のための看護 医療機器やカテーテル(管)の管理、床ずれや傷の処置、その他主治医の指示による処置、お薬についての相談。
日常生活の看護 食生活、排せつ、清潔、睡眠のケア、生活の中で今できていることを続けるためのケア、介護方法のアドバイス
在宅リハビリテーション 体位変換、寝たきりの予防、手足の運動、生活環境の整備、福祉用具の利用相談
認知症看護 生活リズムの調整、認知症状への介護の相談など
ターミナルケア 症状談話、心理面の支援、ご家族への支援、ご自宅での看取り
ケアマネージャーとの連携 訪問状況について定期的にケアマネージャーに報告することで、より良い看護を提供します
主治医との先生との連携 訪問看護は主治医の先生に「訪問看護指示書」をいただいてから始まります。
主治医への訪問看護指示書の交付の依頼は、訪問看護ステーションおれんじが行います。
常に主治医との連携を密に図り、症状や療養状況などの報告を毎月緊急性のあるものは随時報告をし、主治医の指示を受けながら看護をさせていただきます。

ご相談/お問合せ

「訪問看護について」とお申し出ください。 048-423-6911 (直通) (平日)8:45 ~ 17:00
FAX 048-461-2271(本館)