理事長挨拶

菅野 隆

理事長 菅野 隆

菅野病院は、和光市の発展と共に地域のニーズを見極め応える医療・福祉サービスを提供したいと邁進してまいりました。
特に心に対する医療は近年必要性が増し、その対応の難しさから様々な専門家、行政や施設などと連携し地域の医療福祉ネットワークを構築することが重要となります。
身体的な異常が見られない場合や自覚症状がない場合でも、ご家族や職場など本人の周りの環境で困っているケースがあります。
「もう歳だからしょうがない」と諦めるのではなく、病気として認識し、本人とご家族を含めた周りで話し合い、理解し合うために地域の医療機関として支援し続けていきたいと思っております。

またコロナ禍では感染症対策のため、病院一丸となり協力し合うスタッフを大変誇らしく感じ、こうした菅野病院らしさを大切にできればと思います。
今後も心と身体を両面からサポートする医療機関として信頼され、地域の皆様にいっそう貢献できるよう取り組んでまいります。

病院概要

名称:
医療法人寿鶴会 菅野病院
読み:
いりょうほうじん じゅかくかい かんのびょういん
所在地:
【本館】
〒351-0114
埼玉県和光市本町28-3

【別館】
〒351-0114
埼玉県和光市本町28-1
電話:
【本館】048-464-5111(一般科)
【別館】048-464-6211(精神科)
FAX:
【本館】048-461-2271(一般科)
【別館】048-463-8680(精神科)
診療科目:
内科/人工透析/歯科/精神科/老年精神科/心療内科/泌尿器科/整形外科/神経科/リハビリテーション科
病床数:
総病床: 400床
<内訳>
【本館】医療療養病床:92床、地域包括ケア病床:28床
【別館】精神科一般病床:280床(指定病床数10床)
各種指定:
  • 埼玉県認知症疾患医療センター
  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療)
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく指定病院又は応急入院指定病院
  • 精神保健指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく指定医療機関
  • 原子爆弾被害者指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療機関
  • 公害医療機関
  • 難病指定医(内科)
  • 難病指定医(精神科)
  • 難病指定医(精神科・神経科)
施設基準:
【基本診療料】
  • 精神病棟入院基本料
  • 療養病棟入院基本料
  • 地域包括ケア病棟入院料4及び地域包括ケア入院医療管理料4
  • 初診料(歯科)の注1に掲げる基準
  • 歯科外来診療環境体制加算1
  • 診療録管理体制加算2
  • 看護補助加算
  • 精神科身体合併症管理加算
  • 精神科救急搬送患者地域連携受入加算
  • 後発医薬品使用体制加算3
  • データ提出加算
  • 入退院支援加算
  • 感染対策向上加算3

【特掲診療料】
  • がん治療連携指導料
  • こころの連携指導料(Ⅱ)
  • 医療機器安全管理料1
  • 精神科退院時共同指導料1
  • 在宅療養後方支援病院
  • 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の注2に掲げる遠隔モニタリング加算
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 歯科口腔リハビリテーション料2
  • 療養生活環境整備指導加算
  • 精神科作業療法
  • 精神科ショート・ケア「大規模なもの」
  • 精神科デイ・ケア「大規模なもの」
  • 重度認知症患者デイ・ケア料
  • 医療保護入院等診療料
  • 人工腎臓
  • 導入期加算1
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • CAD/CAM冠
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • 入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
  • 酸素単価

【本館】
  • (4階病棟)療養病棟入院基本料1
  • (5階病棟)地域包括ケア病棟入院料4
  • (6階病棟)療養病棟入院基本料1
  • (7階病棟)療養病棟入院基本料1

【別館】
  • (2階病棟)精神病棟入院基本料15対1
  • (3階病棟)精神病棟入院基本料15対1
  • (4階病棟)精神病棟入院基本料15対1
  • (5階病棟)精神病棟入院基本料15対1

病院沿革

昭和33年4月
東武中央病院 和光市本町に開設(1階一般科 2階精神科)
昭和43年3月
東武中央医院 同敷地内に開設(産婦人科 内科)
昭和45年4月
院内保育所「けやき保育園」開園
昭和50年10月1日
東武中央病院 新病院竣工 4病棟357床
昭和54年5月22日
菅野総合病院(旧東武中央医院) 新病院竣工 5病棟180床
昭和62年7月
医療法人寿鶴会 設立登記完了
昭和63年2月
菅野総合病院を 医療法人寿鶴会 菅野総合病院へ組織変更(医療法人化)
平成9年3月
病棟編成 6病棟 317床(新看護)
平成9年12月
菅野総合病院 医療療養病棟79床 開始
平成11年3月
菅野総合病院 を 菅野病院 に変更
平成11年12月
東武中央病院を 医療法人寿鶴会東武中央病院へ組織変更(医療法人化)
平成12年2月
訪問看護開始(精神)
平成12年4月
菅野病院 介護療養病棟36床(医療療養 41床に変更) 開始
適時適温給食開始
平成13年2月
精神科作業療法室 開室
平成14年6月
菅野病院 医療療養病棟38床 介護療養病棟72床 に変更
平成16年4月
精神科デイケア「ひだまり」開設(定員19名)
平成18年4月
東武中央病院 病棟編成 4病棟 280床(20対1入院基本料)
平成18年11月
精神科デイケア 増員(定員28名)
平成24年4月
東武中央病院 18対1入院基本料 開始
平成26年4月
東武中央病院 15対1入院基本料 開始
平成27年4月
埼玉県指定 認知症疾患医療センター 開設
和光市地域活動支援センター(精神障害等)指定管理 開始
平成28年7月
地域医療支援センター 竣工
平成28年10月1日
認知症デイケア「いやしす」開所
平成29年7月
菅野病院 地域包括ケア病棟(28床) 開設
医療療養病棟38床 介護療養病棟36床
平成29年10月1日
東武中央病院と菅野病院 統合し 医療法人寿鶴会菅野病院 に名称統一
精神科病棟280床・地域包括ケア病棟28床・一般病棟26床・医療療養病棟38床・介護療養病棟36床