障害者生活支援 和光市北地域生活支援センター「ひなげし」

和光市北地域生活支援センター「ひなげし」

活動方針

ひなげし(雛罌粟)の花言葉は、心の平穏、休息、いたわり、おもいやり。
そんな相談の場にしたいとの思いから名前がつけられました。
在宅の障害者の自立と社会参加の支援を図ると共に、その家族の身体的及び精神的負担を軽減するため、相談対応や情報提供をしております。

利用対象の方について

原則として、市内に居住する在宅の身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児及びその家族が対象となります。

支援内容について

生活相談 地域での生活継続、自立に向けて生活全般に関する各種相談に応じます。
専門機関の紹介 相談内容により、各種専門機関との調整や必要に応じて紹介を行います。
医療・福祉に関する情報提供 医療・福祉に関する情報提供、住宅改造や生活用品に関する情報の提供を行います。
医療・福祉サービスの利用支援 障害福祉サービスについての相談、訪問看護、デイケア・デイサービス、ホームヘルパー・ガイドヘルパー等各サービス事業の利用についての情報提供、及び紹介を致します。
(指定特定相談支援、指定障害児相談支援ご利用にあたってのケアプラン作成)

利用時間

平日 9:00 ~ 16:30
※ 土・日・祝日・年末年始を除く

ご相談/お問合せ

〒351-0114 埼玉県和光市本町28-8 048-464-7505 (直通) (平日)9:00 ~ 16:30
FAX 048-464-7506