認知症デイケア/精神科デイケア 地域医療支援センター

地域医療支援センター外観
地域医療支援センター外観

在宅生活を継続していくのに必要な行動と心理面での症状に応じたケアプランをお一人おひとりに作成し、その軽快・改善を目的として支援を実施しております。
また、ご家族の身体的並びに精神的負担の軽減も目的としております。

認知症デイケア「いやしす」
精神科デイケア「ひだまり」

地域医療支援センター 1階 認知症デイケア「いやしす」

認知症デイケア「いやしす」とは

認知症とそれに伴う行動・心理症状(BPSD)がある方を対象とした通所リハビリテーション施設です。
認知症にて在宅で生活している方がご家庭で生活しやすくなるように、また、日中の活動場所となりご家族の皆様の負担が少しでも軽くなるように支援していきます。
通所中に体調不良となった場合、ご家族の承認を得たうえで、看護師が付き添い当院(菅野病院)への受診が可能となっています。
医療保険にて利用できるので、介護保険サービスとの併用が可能です。
また、各種保険制度や自立支援医療制度の利用が可能ですのでご相談ください。

1階
1階
朝の会
朝の会
朝の会
朝の会
体操
体操

認知症デイケア「いやしす」の目的

生活リズムの調整や、活動を通して身体面・精神面にアプローチすることで、BPSDの改善や生活機能の維持・向上を目指しております。
日中の居場所と仲間づくりのお手伝いをさせていただいております。
介護・医療相談に対応することで、ご家族の身体的・精神的負担の軽減をサポートしています。

利用時間/定員

利用時間 デイケア: 9:00 ~ 15:30
ショートケア: 9:00 ~ 12:00、12:30 ~ 15:30
※ 土・日・祝日・年末年始を除く
スタッフ 医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、公認心理士/臨床心理士

1日のスケジュール

9:00~ 送迎(ご自宅前までお迎えに上がります)
9:30~ 健康チェック、水分補給
10:00~ 朝の会
10:30~ 午前プログラム
11:45~ 食事前の口腔体操
12:00~ 昼食
13:00~ 医師の回診、昼休み
13:30~ 午後プログラム
15:00~ おやつ、帰りの会(振り返り)
15:30~ 送迎(ご自宅前までお送りします)

プログラム紹介

大脳辺縁系へ働きかける快刺激を入れられるプログラム、概日リズムを形成できるようなプログラムを導入しています。
歌やリズムに合わせながら下半身を中心に動かしたり、転倒予防や俊敏性低下予防を考えた体操を実施しています。
二重課題を取り入れ、認知機能の低下予防を考えたプログラムの実施をしています。
利用者様の認知機能に合わせた個別プログラムの実施をしています。
また、ADL・IADLに基づく身体機能の強化を目指すアプローチも考案しています。
軽度認知障害(MCI)や若年性認知症に対するプログラムを考案しています。
季節をより感じることができるよう、園芸の実施や季節の行事を多く取り入れています。

ご相談/見学申し込み

相談員までお問い合わせください。 048-464-5110 (直通) (平日)9:00~17:00
FAX 048-464-5119
見学後、利用を検討される場合は当院への受診をしていただきます。
体験通所をご利用の上、本利用開始となります。

地域医療支援センター 2階 精神科デイケア「ひだまり」

デイケアのご案内

デイケアとは、地域での生活の向上病気の再発防止を目的とした外来治療のひとつです。
デイケアへ通う仲間と共に様々な活動を行うことで、生活のリズムを整えて病状の安定をはかります。
日中の活動に参加することで生活リズムを整えます。
仲間との交流で様々な体験をすることができます。
スタッフがご利用者様一人一人に合わせた活動計画を一緒に立てて、その目標実現をサポートします。

ご利用対象者

  • 生活のリズムを整えたいと思っている方
  • 退院はしたけれど、まだ社会に出るには自信がないと思っている方
  • 人との付き合い方に悩みを感じている方
  • 働いてみたい気持ちはあるけれど自信がないと感じている方
など

利用時間/定員

利用時間 デイケア: 9:00 ~ 15:30
ショートケア: 9:00 ~ 12:00、12:30 ~ 15:30
※ 土・日・祝日・年末年始を除く
スタッフ 医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、公認心理士/臨床心理士

活動内容

  • 医療専門職によるプログラム 作業療法士は創作やその他作業活動全般を支援します。
    またスポーツ活動、レクリエーションなどのプログラムを行います。
    看護師は定期的な健康チェックや体調管理方法の指導などを行います。
    臨床心理士は相談を受けたり、精神保健福祉士は社会資源の案内や各種手続きの案内やサポートなどを行います。
  • 話し合い活動 ご利用者様がやりたいことを提案して、自らが主体となって実施するプログラムがあります。
    もちろんスタッフもサポートします。
  • 創作活動 季節に合わせた装飾やペットボトルアート、革細工、染め物、木工、オーブン陶芸、裁縫など様々な活動を実施しています。
  • サークル活動(クラブ活動) 園芸、音楽鑑賞、イラスト描き、ゲーム(ブロックス、カードゲーム、将棋など)、手芸などのサークルが活動しています。
  • 外部の専門講師による活動 ヨガ、フラダンス、書道、アートセラピーなどを実施しています。
  • 外出活動 公園に行ったり、デイケアに必要な物品の買い出しに行ったりします。

利用料金

各種医療保険制度が適用されますのでご相談ください。

※ 「自立支援医療」を利用すると費用が軽減されます。詳しくは病院受付にてお尋ねください。

ご相談/見学申し込み

相談員までお問い合わせください。 048-464-5112 (直通) (平日)9:00~17:00
FAX 048-464-5113
ご家族からの相談も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。